読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会と田舎のあいだ

茨城県稲敷市での生活日記

自然の草花で染める

稲敷市での日常

染物はやってみたいけど、素人では出来ない印象。

それに、「決まった、草花しかどうせそまんないんでしょ?」

「色々、準備が必要でしょ?」とか思って、

なかなか染物にチャレンジできませんでした。

今回、茨城県南のママさんチームひだまりの街プロジェクトさんのイベントのお手伝いで染物を体験させていただきました。

場所は、稲敷市の新利根地域の中山にある古民家ふるさとで行われました。

庭にあるミントやクチナシ、お茶の葉、桜の枝、地域のピーナ屋さんで貰ったピーナッツの皮など様々な物を煮出して染めてみる事に・・・

f:id:tokaitoinakanoaida:20170216152226j:plain

大きな鍋でグツグツ煮込んでいくと良い香り*+。

f:id:tokaitoinakanoaida:20170216152645j:plain

ピーナッツなんて、お菓子のような甘~い香りがするんですよ。

f:id:tokaitoinakanoaida:20170216152706j:plain

 

何だか、オママゴトでもしているような気分でワクワクしながら巾着を染めてみたり、羊毛を染めてみたりしました。

f:id:tokaitoinakanoaida:20170216152246j:plain

簡単に染物の煮込みや染色方法を教えてもらえたので、家でも簡単にできそうです。

 

f:id:tokaitoinakanoaida:20170216155545j:plain

どれもがとっても素敵な色で、染まった布を見ているだけで心がほっこり。
素敵な時間を過ごす事ができました。