読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会と田舎のあいだ

茨城県稲敷市での生活日記

羊から糸をつむぐ

稲敷市での日常

f:id:tokaitoinakanoaida:20170105152135p:plain

稲敷市の市役所の正面の小さな森の中に『かき氷カフェポニー』

という素敵なかき氷屋さんがあります。

カキ氷屋さんといっても春夏秋冬と季節に合わせトッピングも変わり、

カキ氷で四季を楽しめる素敵なカキ氷屋さん。

そこは、鶏・ヤギ・羊・ポニー・馬・犬とたくさんの動物たちがお出迎えしてくれます。

冬になり、「寒い寒い」と言いながら薪ストーブにあたり食べるカキ氷は格別です。

f:id:tokaitoinakanoaida:20170105153601j:plain

 

 

そんなカキ氷屋さんで特別に羊毛ワークショップが開催されました。

f:id:tokaitoinakanoaida:20170105153624p:plain

カキ氷屋さんにいる羊の毛が綿になったものを毛糸へと紡いでいくワークショップです。

f:id:tokaitoinakanoaida:20170105154113j:plain

写真にあるピンク色の羊毛は、桜で染めたそうです。

羊毛から紡いだ毛糸で、手編みのヘアーバンドを作りました。

お昼には、サービスで霞ヶ浦で捕れた鴨肉をいただきました♪

 

また、一つ宝物が増えました。

 

<カキ氷カフェポニー公式HP>↓

   かき氷カフェポニー