読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会と田舎のあいだ

茨城県稲敷市での生活日記

大杉神社には千と千尋の湯婆婆の部屋がある

稲敷市での日常

今日は観光案内で大杉神社さんにお邪魔して、

運良く宮司さんに会う事ができました。

 

少しお時間があるという事で、

神社の裏にある事務所の二階でお話しさせていただきました。

 f:id:tokaitoinakanoaida:20160405154914j:image

この客間なんですが、

なんだかどこかで見た事があるような・・無いような・・・・。

f:id:tokaitoinakanoaida:20160405154936j:image

畳にシャンデリアと和洋が混じり合うこの雰囲気。

 

 

 

あ!

千と千尋の湯婆婆の部屋だぁ!

 f:id:tokaitoinakanoaida:20160405154945j:image

宮司さんに伺うと、

江戸時代ごろの大杉神社の中を再現しているらしく、

シャンデリアは寄付でいただいた物との事でした。

 f:id:tokaitoinakanoaida:20160405155552j:image

そんな豪華な部屋でいただくお茶と夢大福は絶品!

 f:id:tokaitoinakanoaida:20160405155038j:image

宮司さんの話す大杉神社と稲敷の歴史を聞いて、

神社を巡るとまた新しい大杉神社を発見することができますよ♪