読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会と田舎のあいだ

茨城県稲敷市での生活日記

レンコン畑で風の声を聞く

今日は東京からレンコン植え付け体験に来るという事で、

写真撮影に高木農園さんにお邪魔してきました。

f:id:tokaitoinakanoaida:20160404155652j:plain

 

広大なレンコン畑が広がる稲敷市の浮島地域の景色は、

どこか異国を思わせる水面が輝く地域です。

f:id:tokaitoinakanoaida:20160404155303j:plain

そんな今日は、午前中は雨だったのですが午後は晴れ晴れとして、

朝着てきたコートも脱いで着ている服も袖をまくるほどの暑さになりました。

 

f:id:tokaitoinakanoaida:20160404160431j:plain

準備をしてレンコン畑を歩いていると、

温かい春風を体全体で感じ何だか自然と心が穏やかになっていくような気がしました。

 

そんな中撮影を続けていると急に、

ヒューという音と共に、

風向きが変わり凄いスピードで空模様が変わり北風が吹き出しました。

さっきまで、気持ちのいい春風が急に北風に追いやられるように凍えるような寒さの風に変わりました。

 

「まだまだ、春風には負けないぞ~!」と北風が言っているかのように、

ヒューヒュー、ヒューヒュー風の声が聞こえます。

 

生まれて初めて、

風が変わる時の声を聞いて、

風の変わり目を肌で感じた気がします。

 

肌で自然を感じることができる、

稲敷市て改めて良いところだなぁ~と感じました。

きっと、今日東京からいらしてくれた2人も良い思い出になった事だと思います。