読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会と田舎のあいだ

茨城県稲敷市での生活日記

苦労した人は優しい

稲敷市での日常

f:id:tokaitoinakanoaida:20160107115215j:plain

年明け最初の仕事で、稲敷市で一番古くからの和菓子屋さん

『山崎菓子舗』の取材に動向させていただきました。

かりんとう饅頭や、さかまん、コーヒー饅頭など

個性的な和菓子を中心として販売しているお店です。

 

明治から和菓子屋さんとして営業を始め、

大正の頃には飴などを中心に作っていたそうです。

 

現在、75歳の4代目として和菓子を作っている誠一郎さんは、

15歳の頃から修行に出てお菓子作りを学んだそうで、

朝の3時から夕方の5時まで毎日働き詰め。

20歳で結婚し、

祖母と奥さんと3人で今まで店を支え続けてきたそう。

 

そんな話を誠一郎さんが話している横で、

奥さんがコソっと

『苦労した人は優しいのよ』

と笑顔で私にいった言葉を聞いて、

心がホッコリした気持ちになりました。

 

こんな素敵な女性になりたいなぁ~と思った今日この頃です。

 

***山崎菓子舗****************

営業時間:9:00~17:00

定休日:水曜日

住所:〒300-0638 茨城県稲敷市古渡87

電話番号:0298942739