読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会と田舎のあいだ

茨城県稲敷市での生活日記

タイの素敵な話し1

たまに外に出て

学生時代にタイに留学していた時のルームメイトの家族の結婚式でタイに来ています。

お世話になっている家族とは、もう4年の付き合いになります。

タイの結婚式は日本の結婚式とはちょっと違って、午前中はお家に親族やお坊さんを招いて儀式をします。
親族の女の人は皆お揃いの服を着てお手伝いをしたりします。
午後は、日本の結婚式と同じで披露宴をします。



観光とは違って、タイの日常生活をしていると日本にいる時見落としていた沢山の事に気付かされます。

タイでは、家族や親戚をとても大切にしていてとっても素敵だなぁと思いました。



日本で過ごしていると外からの目を忘れているなぁと感じます。
文化も言葉も全く違う国だけど、それぞれの国の良い所や活かせるものを見付ける事ができると思います。

今回タイに来て、デパートもあるけど商店街や小売店を利用する人が多い事に改めて気付きました。

その商店街が安いだけじゃなくて、独特で個性ある物を販売してる事。
お客さんが今何が欲しいのか、何が流行っているのか良く調べているなぁと思います。
パチモンだったり雑な作りが多かったりはするけど、それもご愛嬌。

なんだか、マルシェまではいかない独特の空気がいいなぁと感じます。

日本に帰って稲敷でも活かせればなぁと思います。