読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会と田舎のあいだ

茨城県稲敷市での生活日記

稲敷の夏で成長する

稲敷市での日常

f:id:tokaitoinakanoaida:20150810130912j:plain

稲敷の夏を伝える写真を撮るために、

小さい子供にお願いして写真を撮らせてもらいました。

 

一日汗をびっしょり掻いて、

走り回り、

暑さでホッペをまっ赤にして、

笑顔で食べているカキ氷はルビーのように輝いていて、

最高の笑顔を見せてくれました。

 

子供の頃に見えていた、

沢山の不思議なものや事を、

何となく当たり前になって、

見えなくなっていたような気がします。

 

夏の入道雲は、

そんな忘れていた記憶を思い出させてくれました。

 

大好きな映画の監督がこの前テレビでこんな事を言っていました。

『入道雲はモクモク成長していく、

子供は夏に沢山の冒険をして成長していく。

一番成長する時期は夏だと思う。』

 

夏は、子供だけでは無くて、

大人にも何かを思い出させてくれて成長させてくれる、

最高の時期だと思った夏でした。