読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会と田舎のあいだ

茨城県稲敷市での生活日記

住める田舎

f:id:tokaitoinakanoaida:20150605145943j:plain

稲敷てどんなとこ?

 

稲敷にずっと住んでる人からすると

「中途半端なんだよね、田舎加減がさぁ」と言う。

 

スーパーはある。

病院もある。

バスもある。

商店街もある。

田んぼもある。

綺麗な空き家もある。

居酒屋もある。

 

でも、

駅がない。

ビルがない。

お洒落な飲み屋がない。

 

でもさ、

それって、都会の人が一番住みやすい田舎なんじゃない?

 

 

都会のど真ん中にいた人がいくら田舎暮らしがしたいからとはいえ、

ボロボロの空き家に暮らし、

畑といったら、とんでもない敷地で

スーパーも

病院も

飲み屋も

何にもない所で生活するには、

とてつもない努力が必要で、

楽なことでは無いと思う。

 

稲敷市なら、

綺麗なDIYで直せそうな住宅があり、畑もできる。

日帰りで都心にも遊びに行けて、

保育園・幼稚園、小学校、中学校、高校もあるし、企業への就職もできる。

仕事帰りにスーパーで買い物ができ、

田舎ならではの果てしない田んぼが広がっている。

 

都会から田舎へ移る人には、

理想的だと私は思う。