読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会と田舎のあいだ

茨城県稲敷市での生活日記

生きるように働く 

たまに外に出て

f:id:tokaitoinakanoaida:20150604101058j:plain

こないだの土曜日に、

『地域おこし協力隊について』母校の大学で話す機会があった。

 

大学4年を向かえ、働き方について考えた時に

『生きていると実感できる仕事』

 

私にとって実感しやすかった事は、

人と関わり、

自然に触れ、

自信と自身が持てる生き方

 

そんな仕事が

地域おこし協力隊だった。

 

地域を良くしたい

笑顔を増やしたい

役所と地域の橋渡しになりたい

 

きれいごとのようで

ただの自己満足な仕事かもしれないと思う

 

 

でも、

この仕事には夢がある

 

素敵なことだと思わない?

 

島根にいる時も、

たくさんの夢がある人に出会った

地域住民で会社を立ち上げた人

猪の捕り方を教えてくれた人

お客さんに喜んでもらいたいと新商品を作る料理人

皆の笑顔のために野菜を育てる人

 

茨城に来ても

沢山の夢がある人に出会う

 

そんな人たちのお手伝いができる仕事

 

素敵でしょ?