読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会と田舎のあいだ

茨城県稲敷市での生活日記

筑波の桜

今日はお休みをとって、 94歳になるおばあちゃんを連れてお花見に! 私の筑波お花見オススメスポット1位は 北条大池 桜と大池と筑波山が3つセットで観えるんです。 少し写真をいじるだけでも雰囲気が変わりますよ! ここでしか食べられない北条米のアイスも…

大杉神社には千と千尋の湯婆婆の部屋がある

今日は観光案内で大杉神社さんにお邪魔して、 運良く宮司さんに会う事ができました。 少しお時間があるという事で、 神社の裏にある事務所の二階でお話しさせていただきました。 この客間なんですが、 なんだかどこかで見た事があるような・・無いような・・…

レンコン畑で風の声を聞く

今日は東京からレンコン植え付け体験に来るという事で、 写真撮影に高木農園さんにお邪魔してきました。 広大なレンコン畑が広がる稲敷市の浮島地域の景色は、 どこか異国を思わせる水面が輝く地域です。 そんな今日は、午前中は雨だったのですが午後は晴れ…

江戸崎ちんどん倶楽部

今日は、稲敷市に引っ越して来た頃から始めた、 江戸崎ちんどん倶楽部の初めてのお披露目の場をいただきました! 稲敷市の姉妹都市である、 カナダのサーモンアームとの交流の場でのお披露目だったのでとても緊張しましたが、 楽しく演奏することができまし…

牛肉の煮込み~こもれび森のイバライド~

こもれび森のイバライドのマルシェホールにある料理をご紹介致します。 この辺では食べられない、 ちょっとお洒落な物を食べたい人におススメの料理 牛肉の煮込みです♪ 牛肉が絶品!! とろとろ~でお肉にしっかりソースの味が滲みています(*´﹃`*) こんな…

自家製ベーコン串~こもれび森のイバライド~

マルシェホールの一番奥にある、 焼きたて自家製品のコーナーで美味しそうにクルクル回っている 竹串に刺さった自家製ベーコン串!!! 食べてみると・・・・ 肉汁ジュワ~*。+・ うん!買って後悔しない味! これと、ビールを飲んだら最高だろうなぁ~ 是…

『成功する地場野菜等の産直!』~新潟県胎内市での講演内容~

体験教室『日本茶とミルクの融合』~こもれび森のイバライド~

今日は、 3月〜10月毎月開催の体験教室フランス人講師ステファン氏監修の 『日本茶とミルクの融合!』についてお伝え致します! ステファンさんは、お茶が大好きで日本茶専門店『おちゃらか』を経営しているそうです。 おちゃらかHP↓ http://www.ocharaka.c…

売店ミネットにいる動物は?~こもれび森のイバライド~

さてさて、 今日もこもれび森のイバライド特集のお時間ですw 今日のお店は・・・・・・・・ 売店ミネット! ミネットの意味をネットで検索してみると、 フランスで『猫ちゃん、子猫ちゃん』の意味。 それと、フランスの猫の名前ランキングでは一位の名前だ…

売店フェリシテにいる動物は?~こもれび森のイバライド~

こもれび森のイバライドの中にある、 町のエリアに売店フェリシテというお店があります。 フェリシテとは、フランス語で【至福・最高の幸せ】の意味だそうです! 素敵な名前(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡ お店の中に動物がいるという事で中に入ってみると・・・・ おお!お…

売店シュエットにいる動物は?~こもれび森のイバライド~

こもれび森のイバライドの中にある、 町のエリアにある素敵な雑貨屋さんシュエットです! このお店には世界最小クラスの〇〇〇ーがいるそう。 お店に入ってみると・・・・・・・・・・ ん? 何か透明なケースがありますね・・・ 猛スピードで跳ねてます。 こ…

島根の父さんと母さん

シトシトと雨の音を聞いてたら急にふっと島根県の美郷町を思い出した。 島根にいて、雨が降ってとっても寒い日必ず、私が言う言葉がある「父さん母さん、山かけコース行こう!」そう言うと父さんと母さんは忙しい仕事を終えて疲れていても、一緒に3人で大好…

こもれび森のイバライドプレオープンに行ってきました♪

ついに、3月19日に『ポティロンの森』が『こもれび森のイバライド』としてリスタート致します! 3月13日に『こもれび森のイバライド』のプレオープンに行ってきました。 表の看板にイメージキャラクターのチコちゃんがお出迎え。 私もチコちゃんとお揃…

廃校が野菜工場に生まれ変わる

全国的に子供の減少で廃校が増えるなか、 廃校活用が多くの自治体の課題となっている。 茨城県稲敷市にある2013年に廃校になった新東小学校では、 2015年の3月末から野菜工場に生まれ変わる準備をしています。 先日、運営を行うTWマネージメントと…

ジャガイモで繋がる

昨日、ジャガイモを植えました。 男爵といんかのめざめという品種です。 ジャガイモを植えていて、 映画「おおかみこどもの雨と雪」にもジャガイモを植えるシーンがあったのを思い出しました・・・ なかなか上手く野菜が育たない主人公に、 村の頑固爺さんが…

たまに少し休んで・・・・挑戦し続けることが大事

「何事も挑戦し続ける事が大切」 たまに壁を感じて止まってしまう事がある。 今回の壁は、今仕事で更新している、 稲敷市の移住・定住ポータルサイト アクセス数に伸び悩んでいること・・・・ 「なぜ?」 「どうして?」 と悩んでもそのページを多くの人に知…

えどさき雛まつり~商工会婦人部の力~

明日で最終日となってしまいましたが、 江戸崎商店街では雛まつりの雛人形が沢山展示されています。 各店舗に、手作りの雛人形や雛飾りが並び、 遠方からも沢山の人が訪れる大きなイベントです。 商店街に並ぶ雛人形は、 各店舗のお母さんたちが仕事終わりに…

いなのすけどら焼き

最近小学校の国語の教科書に『町の幸福論~コミュニティデザインを考える』という授業があるらしく。 稲敷市にある鳩崎小学校の6年生の教室で地域おこし協力隊として話す機会をもらった。 鳩崎小学校の6年生は現在19名で、小学校は来年度には廃校になる…

文章書くのは苦手だけど

お題「ブログをはじめたきっかけ」 文章書くのがすごくすごく苦手です。 というより自分のボキャブラリー的に余り文章力に自身が無いんです。 だからなるべくなら、文章は書きたくないと思っていました。 人と話していても良く言葉足らずだと言われます。 で…

地域おこし協力隊ステップアップ研修

地域おこし協力隊は任期は3年。 あっという間で多くの協力隊が3年を目前にして、 大きな壁にぶちあたる。 「自分がして来たことは意味があったのだろうか?」 「協力隊後の仕事が見えてこない」 「今の仕事の引継ぎはきちんとできるだろうか」 「定住する…

協力隊という仕事に感謝

1月17日に全国地域おこし協力隊フェアが東京ビッグサイトで行われました。 茨城県稲敷市でも来年から新たに協力隊を3名募集する宣伝のため出展しました。 あ!詳細はこちらをチェック! 仕事としての参加ではありましたが、 久しぶりの協力隊の再開を楽…

稲敷市で素敵なお寺を見つけました♪

稲敷市内にこんな素敵なお寺がある何て!! その名は・・・・ 逢善寺。 門から入るとドーンとお寺の本殿が見え、 境内には木彫りの仏像や大きな閻魔様がいて、天井には天女の絵、 神秘的な雰囲気でした。 逢善寺は、平安時代から続く歴史あるお寺との事。 近…

苦労した人は優しい

年明け最初の仕事で、稲敷市で一番古くからの和菓子屋さん 『山崎菓子舗』の取材に動向させていただきました。 かりんとう饅頭や、さかまん、コーヒー饅頭など 個性的な和菓子を中心として販売しているお店です。 明治から和菓子屋さんとして営業を始め、 大…

稲敷市の移住・定住サイトができました!!

5月の頭からずっと準備し続けてきた、移住・定住ポータルサイトがついにOPENしました!!! ここから入れます: トップページ | 稲しき家族 -稲敷市移住定住-公式ホームページ ここまでの道のりは長かった・・・ 一応、地域おこし協力隊の移住・定住コ…

タイの素敵な話し1

学生時代にタイに留学していた時のルームメイトの家族の結婚式でタイに来ています。お世話になっている家族とは、もう4年の付き合いになります。タイの結婚式は日本の結婚式とはちょっと違って、午前中はお家に親族やお坊さんを招いて儀式をします。 親族の…

地域のヒーロー稲敷いなのすけ

たまにですが、 稲敷いなのすけのアテンドをする事があります。 稲敷いなのすけは、 豊かな自然から生まれた犬の姿を借りた妖精。 稲穂のような耳とかぼちゃの帽子がお気に入り。 そんな、いなのすけの横に立っていると知らない間に沢山の人に囲まれます。 …

オオヒシクイがやって来た!

稲敷市に、11月頭にオオヒシクイがやって来ました。 オオヒシクイは、稲敷の干拓地へ家族単位で飛んできます。 「グワーグワー」と声がして、空を見上げると小さな点のような固まりがポツポツ。 段々、クルクルと空を回りながら降りてくる姿はまるで、飛行…

商店街が輝く

稲敷市で協力隊として活動するなか、 商店街を支える地域の人々に、教えられる事が多すぎて、発想に驚かされました。なかでも、11月15日に開催された笑遊祭のワーゲンミーティングは素晴らしかった(*^^*)サビサビになった江戸崎商店街が、レトロなワーゲンが…

芸術の秋~新しいアイディアを求めて~

箱根へお出かけしてきました。 稲敷市は茨城県とはいっても隣は千葉県でチバラキと言われている地域です。 なので、箱根も日帰りで行ける距離。 車で駅まで行き、 常磐線に乗り山手線に乗り換え、 新宿からロマンスカーでビューンとあっという間に到着。 前…

秋を追いかける

秋が来た。 寒さと共に。 秋刀魚や栗や柿の秋の味覚を味わい実感。 稲敷を車で走っているだけでも秋を感じる。 秋に追い駆られている事の方が多くてあっという間に冬になりそうな気がする。 でもそんな中、1つ秋を追いかけれらる物をこの前見付けた。 秋に…

懐かしの味

稲敷市になんとも不思議なタイ料理屋ができました。 OPENと書いてあるので入ってみると店内は真っ暗で、 お客はいません。 店内には、店の従業員らしいタイ人の人が3・4人。 「あ~失敗したなぁ~」と思いながらメニューがくるも ボロボロで値段が書い…

ふと思い出す何気なかった日常

最近、仕事で前の職場の活動をまとめている。 ふと何気なかった日常を思い出す・・・ 毎日、朝ギリギリまで寝て、 急いで歯を磨いて着替えて化粧もせず出かけていた。 隣の家の裏口のドアを開け、 「じゃ、産直市行ってくるね!」と言って 「後で、朝ごはん…

魅力はまだまだ眠っている

茨城県は、今年も魅力度ランキングで3年連続最下位です。 そうは言っても私にとっては魅力的な地。 まだまだ、世間の人が知らない茨城県の魅力が沢山あると思うんです。 元々、茨城県民の人は 「ま〜東京も千葉も近いし、特に人に来て欲しいとも思わないな…

歩いてみれば魅力は必ず見えてくる

久しぶりのブログです。 最近、商店街のマップ作りの話があり頭を抱えていました。 商店街のセミナーに参加して話を聞いてもどこも同じような悩みばかり・・・ 『新しい何か』を作らなければならない話ばかりでどうも納得いかない。 「変わらない良さ、懐か…

夏の閉めは・・・・

夏の閉めは・・・・ 花火でしょ! 稲敷市で花火大会がありました。 前から聞いていたのが、 「花火がバラバラ振ってくるよ」とか 「把握力が普通の花火大会とは違うよ」とか 「ま~そ~は言っても地域の花火大会でしょ」と思っていました。 当日、朝からいつ…

帰る故郷を戻る故郷に。

お盆の最後の日に、 小学校の同級生と集まることになった。 多くの同級生が中学生ぶりのなか、 話していくうちに、忘れていた思い出が蘇る。 何かのドラマに出てくるみたいに、 「小学校行ってみる?」と話になり、 同級生の車に乗り込み、小学校の通学路を…

みんなで食べる夏の味

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」 夏休み中のはーちゃんは、東京からお母さんの実家の茨城に戻ってきました。 シティーボーイのはーちゃんは、田んぼや畑に囲まれた田舎の景色に大興奮。 蝉がミンミン鳴く、暑い暑いなか虫取り網と…

稲敷の夏で成長する

稲敷の夏を伝える写真を撮るために、 小さい子供にお願いして写真を撮らせてもらいました。 一日汗をびっしょり掻いて、 走り回り、 暑さでホッペをまっ赤にして、 笑顔で食べているカキ氷はルビーのように輝いていて、 最高の笑顔を見せてくれました。 子供…

人生すべてを楽しむ

休日、群馬にハイキングに出かけた。 いつもなら、「土日ぐらいゆっくりしたい」と思ってしまうが この日は、久しぶりに友達と出掛けるからか楽しみだった。 淡々と歩き続け山や森を見て川の冷たさに途中途中で癒され、 ゴロゴロしている休日とは違い充実感…

稲敷市に癒されて

最近、夏ばてか仕事をしていても頭がポーとなることが多い。 ちょっと疲れたかな? 『地域おこし協力隊』という形で仕事をするなか、 走り続ける時もあれば 立ち尽くしてしまいどこに自分がいるのかわからなくなる時がある そんな時、 地域の人と話したりす…

人と人が繋がって地域は変わる

この人とこの人を合わせたら何か化学変化がおこるはず。 少しずつ、動き出した。 昔話を伝える人、昔話を語る人、それを訳す人、絵にする人、映像にする人。 地域の人と夢を沢山もっている人を繋げていく。 すると、目が輝き出す。 キラキラしてる。 自分も…

江戸崎昔話「満月ふたつ」

稲敷市には沢山の昔話しがあります。 これを沢山の人に知ってもらおうと、今ミニ絵本を作成する準備をしています。 人形劇に出来たら楽しいかもなぁ。 今日はそんな稲敷の江戸崎に伝わる昔話しをご紹介。 満月ふたつ 昔々、ここいらは木や草がうっそうと茂る…

すみれ地図を描く

最近、仕事で稲敷市の地図を作っています。 地図といっても、限定した場所のオオザッパなもの。 『商店街』や 『ゴルフ場』やら 『産直市』 人によって求めている地図は違うもの 大きな地図は以外とあるんだけど 限定した場所の地図て余り無いなぁと思い作っ…

山山森森

今日はお休みで、 群馬県に来ています。島根の時には見慣れていた山々も茨城に来たら全く見えない平野さすが、 関東平野。群馬県に来て 山を見ると島根を思い出します。島根の皆も きっと元気でいる事でしょう。転々としてきた私は あんまり自分から連絡はし…

暑い熱い日

『窓を開けた景色』 ああああ。 なんて暑いんでしょ外に出た瞬間からモンとした空気家に帰ってモンとした空気 でも、窓を開けると鳥のさえずりが聞こえます。チュンチュンだとか ピーピーだとか ピヨピヨだとか ホーホケキョだとか多分、 スズメにヒヨドリに…

たまに

たまに、 泣きたくなる時がある たまに、 悲しくなる時があるたまに、 寂しくなる時があるたまに、 怖くなる時があるたまに、 イライラする時があるモヤモヤモヤモヤ。 そんな時は、 ロウソクに火をつけて大好きなラベンダーホットミルクを飲みながら大好き…

がんばっぺ

稲敷市の住民の人と会うと、いつも沢山の元気をもらう。 地域おこし協力隊なんて大層な名前をもらい活動しているが、 よっぽど、住民の人たちの方が地域のために活動していると感じることが多い。 島根にいる時もそうで、 私が何か発想したり、 考えるより、…

空いてないようで空いているお店たち

「どうみても、空いてないだろう」 と言いたくなる店が商店街に山ほどある。店先のショウケースには、 色あせた商品サンプルが並んでいて 値段も書いていない店。店の入り口にカーテンが下げられている店。なんだか入りずらい店が多い。 でも、入ってみると…

本当の豊かさ

今日、人口減少対策室の室長がこんな話をしていた。 「お金は少しで良い、心の豊かさを感じる場所、そんな場所にならないか。」 「スローライフという言葉が急に出なくなった。」 「年金が減りそんな余裕は無くなったんだろう」 仕事をしながら、農業をする…

帰れる距離感

茨城県を離れて9年が経っていた。高校から家を出て、 全寮制の高校に行き、 大学は東京に行き一人暮らし、 仕事は島根県。なんとなく、距離がある事で実家には大型連休以外帰る事は少なかった。島根県での仕事を始め、 地域の人との交流があるからか、 家族…