都会と田舎のあいだ

茨城県稲敷市での生活日記

夏だ!岩のり冷やし麺を食べに行こう!

稲敷市江戸崎の人気のラーメン屋、『がんこや』では、
夏限定で『岩のり冷やし麺』があり、
これがめちゃめちゃ旨い!という話を聞き食べに行く事に。
元々、『がんこや』の『岩のりラーメン』が大好きだった私にとっては、
是非食べてみたい一品。
お昼休みに『がんこや』へGO!

冷やし中華始めましたのような黄色の紙に『岩のり冷やしめん』と書かれていて、
店についたそうそうに注文。

噂の『岩のり冷やし麺』がこちら!


image1 (3).JPG見てるだけでも美味しそうでしょう?ww
ゴマダレベースの冷やし中華に、山のように載った岩のり!
冷たいスープと麺と岩のりが絶妙に絡み合い最高の味わい!

冷やし中華やさっぱり麺がお好きな方に是非、勧めたい一品です。
700円で食べれます。
夏限定なので夏の間に是非★

合同ハイヤーに氷を買いに行ってみた!

『合同ハイヤー』とは名前の通り、タクシーのお店。
しかし、ここ合同ハイヤーでは、夏になると氷を販売しているとの事。
確かに合同ハイヤー入り口には、毎年夏「氷始めました」の文字。
気にはなっていましたが、なかなか氷その物を買いに行く事が無かったのですが・・・・
今月末のイベントでカキ氷を振舞う事になり、今日は試しの氷を買いに行くことに!

IMG_0859.JPG


どうやって買うのかな~と写真右の氷ののれんの方にフラっと行くと、
社長の田中さん自ら氷を切って下さるとの事で氷の倉庫へお邪魔しました。
4キロで600円で8~18時に販売しているそうです。
氷の石の蔵は、大昔からあるとの事、江戸崎の大火事で唯一残った倉庫らしいです。
レトロな氷の石の看板がカッコいい!!

IMG_0851.JPG
氷用の冷蔵庫はこの置くにあり、冷蔵庫の気温は-2度><
今日はとっても暑い日だったのに、冷蔵庫に入った瞬間ブルブル。

IMG_0830.JPG


氷はつるつるなので、昔ながらの氷を掴む道具で持ち上げてくれました。
何だか、はさみのような形で面白い!

IMG_0844.JPG

 

それから、凍りを切るノコギリでゴリゴリして氷を切ってくれました!
氷を切るノコギリ初めて見ましたw
IMG_0850.JPG後日、イベントのリハーサルでこの氷を使おうと思います!
それまで、冷凍庫に入れて保存。
次回の投稿で、氷については紹介します★

こんなに美味しいトマト食べたこと無い!

稲敷市は四季折々、様々な特産物が実るのですがその中でも私が一番楽しみにしているのが、
稲敷市の東地区の水神地域で栽培されている水神トマト!!

このトマトなんと言っても、甘くてジューシー。
一口かじるだけで、じゅわ~とトマトの甘みを感じる事ができます。
先日、ご紹介した『かき氷カフェポニー』のトマトカキ氷もここのトマトなんですよ♪
このまま食べても良し、デザートとして食べても良しの最高のトマトです。
良くスーパーのフルーツトマトも甘いと言いますが、比べ物にならない甘さを誇ると思います。

image2 (2).JPG


今日は特別にハウスの中も見せていただきました。
とっても広い!!写真ではわからないと思いますが、フットサルコートぐらいはありました!
トマトも大きくて皆プリプリ、綺麗でした。

image3 (2).JPG

 

水神トマトと華おとめと2つの品種の食べ比べもさせていただきました!

右が、水神トマト。左が華おとめ。
華おとめの方が甘みが強く、水神トマトの方がトマトの香りが残りつつ甘みがあるように感じました。
食べ出したら止まらない><


image4 (1).JPG水神トマトは、浮島直売所、道の駅『発酵の里神崎』でも販売しているそうです。
1袋300円で買えます。

水神ライスセンター近くのハウスでも買えます!
でも、少し分かりにくいので、初めて行く人には直売所をおススメします。